CALENDAR
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
SPONSORED LINKS
ARCHIVES
CATEGORIES
MOBILE
qrcode
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
表紙に初対面!
写真←表紙ができました♪
実物対面は今日が初。「アフィリエイト徹底活用術」の文字が力強く、色も好きなグリーンで大喜びしてます。編集者のIさん、表紙デザインしてくださった方、本当に本当にありがとうございます!!
さらに実物を見て感動したことがひとつ。うまく説明できないのですが、揺らすと虹色にきらきらっと光るんです!(印刷した後にそういうフィルムを張っているとのこと) 書店に並ぶのは3週間先ですが、もしこの記事を覚えていたら、(中身はともかく)ぜひ手にとって表紙を「ユラユラ」してみてください。

あと、本をサイトで紹介してくださっている方々へ(ほんとにありがとうございます)、よかったら仮表紙画像をこちらの画像に差替えていただけたらと思います。またもしサイトやブログでアフィリエイトしてくださっている方がいらっしゃいましたら、ぜひトラックバックorコメント等でお知らせ下さい。差し支えなければ、WADA-blogアフィリエイトINDEX当blog「アフィリエイト徹底活用術」からリンクさせていただきたいです!
| アフィリエイト本執筆日記 | 04:13 | comments(5) | trackbacks(2) |
Amazonでの予約受付開始♪
昨日の深夜Amazonを訪れたら、いつの間にか自分の本の予約受付が始まっていた。びっくり(6日には始まっていたとの情報あり)。で、ランキングを見たら、

売上ランキング: 96,303

とあったので、多分始まったばかりなんだろう。(まだ一冊も売れていない数字と見た/一冊売れると大きく数字が動くラインかも)

これまで「書くこと」だけが目的だったので、校正も終了した今は妙にのほほんとしちゃっているのだが、急に不安になってくる。

この子はちゃんと誰かに買ってもらえるんだろうか?
発売直後に、Amazonの「ユーズドブック(中古)」とかにいっぱい出品されていたら・・・ショックだろうなあ。(実は小心者)
せめてネットで売れるように、ちゃんと宣伝しよっと。

+++

ところで、Amazonには「著者コメント」欄がある。著者・出版社用の入力フォームが用意されていて、自分で登録ができるみたいだ。ふむ。面白そう♪勝手にやっちゃっていいのかわからないので、明日出版社の人に相談してやってみよう。
続きを読む >>
| アフィリエイト本執筆日記 | 01:54 | comments(1) | trackbacks(3) |
取材にご協力いただいた担当者さまに多謝!
かなり「ばたばた」なお願いにも関わらず、貴重な時間をさいて取材にご協力くださった担当者様に、深く感謝しております。さらにその後、甘えまくって、メールで大量のお願い事をしてしまいました方(トラフィックゲートYさま他)、ご迷惑をおかけしすみませんでした(反省)。

アマゾンジャパン株式会社さま
株式会社インタースペースさま
ケンコーコム株式会社さま
上新電機株式会社さま
株式会社千趣会イイハナさま
株式会社トラフィックゲートさま
バリューコマース株式会社さま
株式会社ファンコミュニケーションズさま
三井物産株式会社LinkShareプロジェクトチームさま

あと電話取材させていただいた株式会社ウェブシャーク(電脳卸)さま、株式会社北海道・しーおー・じぇいぴーさま、コマースリンク株式会社さま、AdSenseについての問合せに対応してくださったGoogleさま、ありがとうございました。
| アフィリエイト本執筆日記 | 23:52 | comments(2) | trackbacks(7) |
ECサイトと提携(2)
【STEP3】ECサイトと提携しよう(2)

アフィリエイト・ネットワークに参加していなくても、独自にアフィリエイト・プログラムを実施している企業もたくさんある。その代表格は、元祖アフィリエイトの「Amazon」だ。Amazon.co.jpは「Amazon.co.jpアソシエイト・プログラム」を実施している。

Amazon.co.jpアソシエイト・プログラム

ブログで、自分の読んだ本やお気に入りのCDを紹介するために、このAmazonアソシエイトに参加する人が急増中だ。

他にも、日本で極めて初期にアフィリエイトを導入した「ナチュラム」やクレジットカード会社、レンタルサーバ会社など、独自に実施しているところは割りと多い。

≪メリット≫
・アフィリエイト・ネットワークには参加していない企業と提携できる
・コミッションが高めになっているところもある

≪デメリット≫
・単独で最低支払金額に達しないと支払が保留されてしまう
・リンク作成やレポートを一元管理できないのでちょいと面倒
| 初級編 | 01:50 | comments(4) | trackbacks(30) |
ECサイトと提携(1)
【STEP3】ECサイトと提携しよう(1)

アフィリエイト・ネットワークから参加承認メール(簡単な審査がある)が届いたら、さっそく管理画面にログインして、自分のサイトにあったECサイトを探し、「提携申請」をしよう。コミッション条件やカテゴリ、キーワードなどで探せるようになっている。
提携申請といっても面倒なことではない。通常「提携申請する」などのボタンをクリックするだけ。アフィリエイト・ネットワークによっては、複数のECサイトにまとめて一括で提携申請する機能もある。

アフィリエイト側が「提携申請」ボタンを押すと、ECサイト側に「このサイトが提携を希望している」という情報が伝わる。ECサイト側が提携希望のアフィリエイトサイトを確認し、

「問題ないな。よし提携しよう」

と承認ボタンを押してくれれば、無事提携関係は成立だ。ECサイトにもよるが、当日〜3日以内くらいに結果がわかるケースが多い。
| 初級編 | 01:43 | comments(3) | trackbacks(0) |
<< | 2/6PAGES | >>