CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>
SPONSORED LINKS
ARCHIVES
CATEGORIES
MOBILE
qrcode
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
お中元特集を作ろう!
今からだとちょっと出遅れかもしれないが、作らないよりはマシということで「お中元特集ページ」を作ってみよう。

お中元特集ページを企画する際のポイントは3点。

1.お中元商戦のスケジュール
2.お中元・お歳暮ならでは支持される「ブランド」「老舗百貨店」を押さえる
3.安心の定番品/ひねりのきいたギフト


◆まずはお中元について勉強だ

お中元を普段贈りなれている人であれば問題はないが、お中元デビュー(?)していない人にとっては、「一体いつ贈るもの?」「何を贈るべき?」「いくらくらい?」「そもそも、どんな人に贈るの(贈らないといけないの?」といった基本的なことがわからない。基本がわからなければ、当たり前だが、お中元特集で商品をセレクトして紹介することなんてできない。

ありがたいことに、お中元マナーについてまとめられたサイトがいっぱいあるので、それを紹介しよう。

お中元、お歳暮、お年賀のマナー・・・金額や贈答品種ランキングなどもあって必要情報はばっちり!
AllAboutJapan「お中元を贈ろう!」・・・参考サイトへのリンクもいろいろあって役立つ
NetDear「2001年のマル秘お中元事情」・・・「結婚10年目くらいまで」「独身」など属性毎の希望商品が紹介されていて、これも商品セレクションに参考になる


◆お中元商戦のスケジュール

さあ、これでひとつ常識をGETだ。お中元を贈るのは7月初旬から15日頃まで、関西以西では1ヶ月ずれていて8月初旬から15日頃までだ。早い人であれば、6月中旬にはすべて手配をしてしまうだろうが、7月に入ってから慌てて注文する人もいるはずだ(そういう人も多い)。

それでは、売る側のスケジュールはどうなっているだろう?
お中元商戦のキープレーヤーはやはり百貨店。テレビでも「△△百貨店が、本日よりお中元承りカウンターをオープンしました」などといったニュースが夕方の報道番組の中で放送されたりする。たいてい、その年に入社した新入社員が、浴衣を着てちょっと恥ずかしそうに沿道をゆく人に声をかけてパンフレットを渡すシーンなどが流れている。年々早期化する傾向にあり、5月下旬には、お中元承りカウンターを設け、6月には、広い特設会場を設けて「お中元早期承り割引」などの特典をつけて、熾烈な競争を繰り広げている。

ネットではどうか?ネットでもほぼ同じタイミングで、お中元用の専用ページが作られ、「送料無料ギフト△△品」などと積極的なアピールがなされている。6月30日までを「早期割引」期限にしているところが多いので、6月20日過ぎには“駆け込み需要”もあるだろう。

注文からお届けまでは、7〜10日くらいとしているところが多い。したがって、7月15日までに届けたい場合には、7月5日までには注文をしてぎりぎりくらいと考えられる。まあ、6月末までに注文しておくほうが無難だろう。旧盆がある関西以西の場合には、7月末頃までに注文をし、8月1日〜15日の間に配送されるようにすることとなる。




◆お中元・お歳暮ならでは支持される「ブランド」「老舗百貨店」を押さえる

特にお中元やお歳暮では「どこから贈るか」「どんなブランドのものを贈るか」が重視される傾向もある。もちろん、若い人になればあまりこだわりもないかもしれないのだが、ある程度知られたブランド、格式ある老舗の百貨店の「包み」にこだわりを持つ人も多い。通常のお祝い品と異なり、日ごろお世話になっている取引先や、仲人・親戚などへの儀礼的な意味合いも強いためだろう。

たとえば一般的によく名前がでてくるのは(このあたり地域性もあるので一概には言えないが)三越や松坂屋など。通常の買い物をここでしたことはないけど、お中元・お歳暮の時だけ足を運ぶなんて人の話もよく聞く。商品についても、“近所でとっても評判のお肉やさんの手作りハム”よりは高級イメージもある「鎌倉ハム」など。

95×95 三越のお中元
三越(LinkShare参加)
松坂屋(楽天)
鎌倉ハム(楽天)


◆安心の定番品/ひねりのきいたギフト

お中元で贈られるものも、実に多彩になってきている。高島屋のオンラインショップを見ると、その数1400点!やはり食品が圧倒的に多く、缶詰やビールから和菓子まで実にさまざまだ。

お中元の定番品というものがある。ひとつは日持ちがするもの。通常、もらう人は複数の人から一時期にどっと贈り物が届き、それこそ床の間に山積みとなる。だから、すぐに食べたり冷蔵庫に入れたりしなくても大丈夫なものが無難だ。その代表格がビールであり、ハムや缶詰だ。また、梅雨明けを目前とした時期のため「涼」という要素も重要。水ようかんなどの和菓子やそうめんなど、夏に喜んで食べてもらえるような食品だ。

ところで、さきほど紹介した「お中元、お歳暮、お年賀のマナー」にも書かれていたが、贈りたいものと欲しいものは微妙に異なる。欲しいもののトップは「商品券・ビール券」だったりする。まあ、確かに(場所もとらないし、生活費の足しになる・・・)。ただ、あまりに金額があらわになってしまうので贈るほうとしては抵抗感があるというのもあり、最近人気が高いのは、カタログギフトだ。5000円相当のギフトがいろいろ掲載されたカタログを贈り、もらった人に自由にチョイスしてもらうというもの。これだったら、相手の好みや家族状況を調べる必要もないし、他の人と重なりすぎてがっかりされてしまうということもない。選ぶ楽しみもあって比較的喜んでもらえる。

iconicon選べるギフト/旬味まんさい便(選べるギフト) 5,250円〜

お好きな味もお届け日も先様で選べる、旬味まんさい便。ご依頼主様は6コースから1コースを選ぶだけ。お届け先様は、三越がお送りするメニューから、お好きな味とお届け日が選べる満足のギフトです。

三越LinkShare参加


ひねりのきいたギフトもいいだろう。特に、インターネット注文なら、混雑した百貨店の特設フロアーとは異なり、じっくりと選ぶことができるから、こだわりの産地直送品を探して贈るなんてのもいいだろう。楽天内をしばらく巡回していれば、なかなか都市部では手に入らない、本当の意味の“産地直送品”に出会えるだろう。

ネットならではの面白いギフトを用意しているところもある。お中元では定番ともいえる伊藤ハムのオンラインショップ「アルトショップ」では、「選べる3Dギフト」というコーナーを設け、WEB上で好きなように詰め合わせを作り注文することができる仕組みが用意されている。ワインや日本酒、各種食材をハムやロースとビーフと好きなように組み合わせできるので、選ぶのも楽しくなってくる。


北海道「トンデンファーム」詰合せ AF-4 ¥4,200

食のテーマパークアルトショップ〜お中元ギフトハムを作って30年、昔ながらの製法にこだわった手作りハムの味は格別です。大人気商品「石狩川ベーコン」を含む、自慢商品を詰合せました。本物の逸品の美味しさを、心ゆくまでご堪能ください。

伊藤ハム「アルトショップ」LinkShare参加



ということで、もうあまり時間はないので今から本格的なお中元ページを作るのは難しいかもしれないが、自らのお中元ショッピングのために百貨店サイトやモールをまわりながら、「これは!」というものを見つけたら、サイトにプチコーナーを作って、そこで順番に紹介していくといった形で取り組んでみてもいいかもしれない。

(なんて書きながら、自分がやってないんだけど・・・まあ、今年はいいや)




お中元探検隊

さあ今年もお中元の季節。独断と偏見で「一押し」ギフトを日替わりでご紹介しちゃいます!
iconicon
ビール一週間飲み競べicon
税込5,250円(三越)

名前が気に入っちゃいました。一週間、月曜日から日曜日まで毎日飲めちゃうんです、冷たいビールが。「今日はなんにしようかな?エビスかな?暑かったからオリオンなんてのもいいなあ」なんて。一人しか飲まない家庭なら、3週間ぶっつづけ!天国だ。ああ、なんか自分に贈りたくなってきたよ。。。

| アフィリエイトテーマ | 14:56 | comments(4) | trackbacks(24) |
| 1/1PAGES |