CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
SPONSORED LINKS
ARCHIVES
CATEGORIES
MOBILE
qrcode
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
第三回アフィカンに参加♪
写真
準備風景
6月19日に開催された第三回アフィリエイト・カンファレンスに参加した。自分もアフィリエイト・マーケティング協会のメンバーで、第一回と第二回は実行委員をやっていたのだが、今回は本の執筆などもあり動けなさそうだったので実行委員のお仕事は免除させてもらって、当日の受付お手伝いとカメラ係のみ。

第一部はAmazonのアフィリエイト担当、山口氏の講演。廊下の受付テーブルにいたので、全く聴くことができなかったのだが、参加者に聞いてみたら「初心者にもわかりやすいかった」「自分はAmazonをかなり使っているつもりだったのに、あんなにいろいろな機能があることを知らなかった・・・」「WEBサービス使ってみたい」など、なかなか刺激的な内容だったみたいだ。やっぱりちゃんと中にいればよかった・・・。

写真
司会はconeco.net運営ベスタグの柴田氏


第二部はASP主要5社のキーマンの方が勢ぞろいしてのパネルディスカッション。こちらは写真撮影で前のほうをうろうろしながら、拝聴することができた。面白かった!
とっても歯切れがよく率直に話をしてくれるバリューコマースの今矢氏。なんと開発チームは「ロシア」にあるそうだ。うーん、インターナショナルな会社だ。LinkShareの花崎氏は、開口一番、個人に冷たいと評判のリンクシェアです、と話を始め、会場の笑いをとった。

ブランド企業などを中心に、やはり個人サイトとの提携に慎重なところが多いという。個人サイト運営者からだけ見ると、提携拒否されたり締め出されたりして「インターネットのメディアとしては、個人も法人も同じ土俵なのに」と無理解なECサイトに腹を立てることも多いが、「大きな企業でもアフィリエイト担当者は一人とか二人が片手間にやっていることが多く、余裕が全くない」「中には、提携申請をあげてきたサイトを全部印刷して、ひとつずつ提携検討会議にかける企業すらある」など、ECサイト側の事情についてもいろいろ話をしてくれた。ASPとしては、個人サイトとの提携も開放してくれるよう、時間をかけて説得工作をしているということだ。

実際、自分もASPで仕事をさせてもらっていたことがあるのだが、アフィリエイト担当者自身は「本当は個人とも提携していきたいんですよ。でも、そもそもアフィリエイトをはじめる決定をするだけでも、ひと悶着あったので、ましてや個人とパートナーシップを結ぶなんていったら、社内で大紛糾しちゃいます」というようなことが多い。ただ最近は、日経新聞や雑誌等でも、アフィリエイト、特に個人アフィリエイトのパワーについてとりあげられることが増えてきているので、このあたりの状況は徐々に変わってきているのだろう。

ECサイトとアフィリエイトサイトが、現在対等なパートナーシップになっているか、という質問にも、各パネラーそれぞれが、考えを率直に話してくれた。確かにECサイトがコミッション条件を一方的に決める仕組みで、その報酬率も「本当はもっと高くてもいいんじゃないか?」という水準だ。適正なコミッション水準ということではなく、「他社はどの程度なのか?」という観点で決めているところが多いとか。同時に、アフィリエイトサイトは「報酬が低いECサイト」「提携してもコンバージョンが恐ろしく低いECサイト」との提携を解除してゆく権利がある。リンクシェアの花崎氏は「4000人送客してもひとつも成果にならないようなECサイトの存在は悪」と言い切った上で、アフィリエイト側がそれらに対してNOということで、そういった成果に結びつかないECサイトは淘汰されてゆくだろうというようなことを語った(正確なニュアンスは忘れちゃいました)また、成果承認拒否があまりに多い場合には、ASP側でもチェックして、適正な対応をECサイトに対して求めると語ったのはトラフィックゲートだ。
昨年あたりから対応ECサイトが増え続けている携帯アフィリエイトも、「携帯のアフィリエイトサイト数は圧倒的に少なく、狙い時」と語られていた。

そして懇親会。
実はこっちが目当てという人もいっぱいいたと思う。特に今回は、ASPのパネラーやスタッフの方、ECサイトの担当者なども多く参加していたため、いたるところで活発な情報交換がされていて、「大盛況」の一言に尽きた。
私も、僭越ながら乾杯の音頭とりをさせてもらい、その後、いろいろな方と名刺交換&情報交換をさせてもらった。

自分自身は、アフィリエイトとしては中途半端になってしまっているのだが(今は、受託でECサイト側として関わる比率のほうが多い)、もう一度自分自身のアフィリエイトサイトも見直して、きっちり成果をあげていきたいなあ・・・と、なんかアフィリエイト心に火をつけられてしまった気がする・・・。

他の方のところでも、レポートがたくさんあがっていた。
帰宅後すぐに書いている人もいる。えらい!(自分は酔いつぶれていた・・・)
ぜひこっちも見てみてほしい。

アフィリエイト未来日記
アフィリエイト・エッセンス
アフィリエイト・プログラムでママさんアフィリエイターを目指そう!
Toshiya's Fu-raibo- blog
アフィリエイト達人マニュアル
金持ちサラリーマンへの日記
「美」と「知」と「お金」を手に入れたい!
ネットワークのおべんきょしませんか?ブログ
幸せビジネス日常日記
Super Affiliate への道
たまに行くなら

写真
ちなみにAmazonやセンプレデザインからプレゼントもあった♪
| いろいろ | 18:57 | comments(8) | trackbacks(219) |
| 1/1PAGES |