CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>
SPONSORED LINKS
ARCHIVES
CATEGORIES
MOBILE
qrcode
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
<リンク集>アフィリエイト・マーケティング実践マニュアル
ValueCommerce(バリューコマース)
http://www.valuecommerce.ne.jp/


A8.net
http://www.a8.net/


LinkShare(リンクシェア)
http://www.linkshare.ne.jp/


TRAFFIC GATE(トラフィックゲート)
http://www.trafficgate.net/


アクセストレード
http://www.accesstrade.net/


電脳卸
http://www.d-064.com/


イーモールゼロ
http://www.emallzero.com/


JANeT(ジャネット)
http://j-a-net.jp/


Amazon.co.jpアソシエイト・プログラム
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/subst/associates/join/associates.html


デル・アフィリエイトプログラム
http://www1.jp.dell.com/content/topics/segtopic.aspx/services/affiliates?c=jp&l=jp&s=dhs


楽天アフィリエイト
http://partner.afl.rakuten.co.jp/af/a_top.cgi


東京ホットスポット情報館管理人日記─暑さに耐えかね「冷え冷えクーラー」
http://wada.cocolog-nifty.com/hotspot/2004/08/post.html


これは戦争だ!史上最強のダイエット作戦
http://wada.cocolog-nifty.com/diet/


オンライン書店「boople」
http://www.boople.com/


上新電機「Joshin web」
http://www.joshin.jp/


モビット
http://www.mobit.ne.jp/


SEMPRE.JP(センプレ)
http://www.sempre.jp/


沖縄の珊瑚の恵み さんご屋本舗
http://www.store-mix.com/ko-bai/p_list.php?oid=433


いいモノ横丁
http://www.office-19.com/


フジックス ストアミックス店
http://www.store-mix.com/ko-bai/p_list.php?oid=2370


Livedoorブログ
http://blog.livedoor.com/


LinkShareアフィリエイト広報室─10/7ECサイト見本市
http://blog.linkshare.jp/2004107/


Amazon Webサービス(AWS)
http://www.amazon.co.jp/webservices/


eレンズ屋/神戸クリニック
http://www.elensya.com/


サニーショップ
http://www.sunny-shop.com/


エンダイblog♪
http://enjoydiet.blogzine.jp/


まめちぽショッピングモール
http://beansmaterial.com/shop/


はりがみ屋
http://www.harigamiya.com/htm/


悩みドットジェイピー
http://www.nayami.jp/


アフィリエイト・エッセンス
http://www.affiliate-essence.net/


ネットマイル
http://www.netmile.co.jp/


Gポイント
http://www.gpoint.co.jp/


マイポイント
http://www.mypoint.com/


ちょびリッチ
http://www.chobirich.com/


ソニースタイル「ショッピング・パレット」
http://www.jp.sonystyle.com/Palette/


コスモ石油「Gマイル・ドットコム」
http://www.g-mile.com/


JALマイレージバンク「eマイルパートナー」
http://www.jal.co.jp/jalmile/


アフィリエイトMYSHOPコンテスト
http://www.linkshare.ne.jp/contest/


Double Circle Market(電脳卸コンテスト優勝サイト)
http://www.pe-ke.net/dcm/


Livedoorブログ
http://blog.livedoor.com/


Seesaaブログ
http://blog.seesaa.jp/


JUGEM
http://jugem.jp/


@niftyブログサービス「ココログ」
http://www.cocolog-nifty.com/


PlayStation.com
http://www.jp.playstation.com/


アクションクリック
http://www.actionclick.net/


悩みドットジェイピー
http://www.nayami.jp/


送料無料館
http://plaza.rakuten.co.jp/shinnomama/


Shop Walker
http://shop-walker.que.jp/


あるあるスパスパ健康食品ネット
http://spaspa.jp/


ショッピングモールEEL
http://www.eel-eel.com/


まめちぽショッピングモール
http://beansmaterial.com/shop/


オンラインDVDレンタル徹底比較@R
http://www.at-r.net/dvd/


DELL通
http://nattoq.st/dell2/


Abi-Station
http://www.abi-station.com/


*素敵ママ応援SHOP*
http://www.sutekimama.com/


アキバBlog
http://blog.livedoor.jp/geek/


ワーキングマザースタイル
http://www.wmstyle.jp/


アフィリエイトINDEX
http://www.bird-house.co.jp/affiliate/


アフィリエイト・ポータルネット
http://www.affiliateportal.net/


バナー広告NAVI
http://www.affiliate-net.jp/


アフィリエイトマーケティング協会
http://affiliate-marketing.jp/


| - | 18:16 | comments(16) | trackbacks(172) |
再開します
JUGEMが正常に更新できるようになったようなので、更新を再開します。コメントもらっていたのにそのままにしてしまってすみませんでした。本でボツネタになったものも、こちらに掲載していきます。
| - | 09:18 | comments(11) | trackbacks(20) |
本文中に登場するサイトのURL一覧
いよいよ「アフィリエイト徹底活用術」発売開始までわずかとなりました。どきどき。
本の中でいろいろなサイトを紹介しています。
常々思っているのですが、紙媒体の不便な点は「クリックできないこと」。いちいちサイト名をGoogleで検索したり、URLを打ち込んだりするのって不便ですよね。

読者の方にそんな面倒なことをしてもらうのは恐縮なので、一覧化しました。よろしければ、パソコンを立ち上げたまま本を読み、気になるサイトがあったらここでクリックしてジャンプしてみてください。本よりもずっと学ぶことのある情報サイトがインターネット上にはごろごろしていますので。
続きを読む >>
| アフィリエイト本執筆日記 | 18:19 | comments(56) | trackbacks(8) |
お中元特集を作ろう!
今からだとちょっと出遅れかもしれないが、作らないよりはマシということで「お中元特集ページ」を作ってみよう。

お中元特集ページを企画する際のポイントは3点。

1.お中元商戦のスケジュール
2.お中元・お歳暮ならでは支持される「ブランド」「老舗百貨店」を押さえる
3.安心の定番品/ひねりのきいたギフト


◆まずはお中元について勉強だ

お中元を普段贈りなれている人であれば問題はないが、お中元デビュー(?)していない人にとっては、「一体いつ贈るもの?」「何を贈るべき?」「いくらくらい?」「そもそも、どんな人に贈るの(贈らないといけないの?」といった基本的なことがわからない。基本がわからなければ、当たり前だが、お中元特集で商品をセレクトして紹介することなんてできない。

ありがたいことに、お中元マナーについてまとめられたサイトがいっぱいあるので、それを紹介しよう。

お中元、お歳暮、お年賀のマナー・・・金額や贈答品種ランキングなどもあって必要情報はばっちり!
AllAboutJapan「お中元を贈ろう!」・・・参考サイトへのリンクもいろいろあって役立つ
NetDear「2001年のマル秘お中元事情」・・・「結婚10年目くらいまで」「独身」など属性毎の希望商品が紹介されていて、これも商品セレクションに参考になる


◆お中元商戦のスケジュール

さあ、これでひとつ常識をGETだ。お中元を贈るのは7月初旬から15日頃まで、関西以西では1ヶ月ずれていて8月初旬から15日頃までだ。早い人であれば、6月中旬にはすべて手配をしてしまうだろうが、7月に入ってから慌てて注文する人もいるはずだ(そういう人も多い)。

それでは、売る側のスケジュールはどうなっているだろう?
お中元商戦のキープレーヤーはやはり百貨店。テレビでも「△△百貨店が、本日よりお中元承りカウンターをオープンしました」などといったニュースが夕方の報道番組の中で放送されたりする。たいてい、その年に入社した新入社員が、浴衣を着てちょっと恥ずかしそうに沿道をゆく人に声をかけてパンフレットを渡すシーンなどが流れている。年々早期化する傾向にあり、5月下旬には、お中元承りカウンターを設け、6月には、広い特設会場を設けて「お中元早期承り割引」などの特典をつけて、熾烈な競争を繰り広げている。

ネットではどうか?ネットでもほぼ同じタイミングで、お中元用の専用ページが作られ、「送料無料ギフト△△品」などと積極的なアピールがなされている。6月30日までを「早期割引」期限にしているところが多いので、6月20日過ぎには“駆け込み需要”もあるだろう。

注文からお届けまでは、7〜10日くらいとしているところが多い。したがって、7月15日までに届けたい場合には、7月5日までには注文をしてぎりぎりくらいと考えられる。まあ、6月末までに注文しておくほうが無難だろう。旧盆がある関西以西の場合には、7月末頃までに注文をし、8月1日〜15日の間に配送されるようにすることとなる。




◆お中元・お歳暮ならでは支持される「ブランド」「老舗百貨店」を押さえる

特にお中元やお歳暮では「どこから贈るか」「どんなブランドのものを贈るか」が重視される傾向もある。もちろん、若い人になればあまりこだわりもないかもしれないのだが、ある程度知られたブランド、格式ある老舗の百貨店の「包み」にこだわりを持つ人も多い。通常のお祝い品と異なり、日ごろお世話になっている取引先や、仲人・親戚などへの儀礼的な意味合いも強いためだろう。

たとえば一般的によく名前がでてくるのは(このあたり地域性もあるので一概には言えないが)三越や松坂屋など。通常の買い物をここでしたことはないけど、お中元・お歳暮の時だけ足を運ぶなんて人の話もよく聞く。商品についても、“近所でとっても評判のお肉やさんの手作りハム”よりは高級イメージもある「鎌倉ハム」など。

95×95 三越のお中元
三越(LinkShare参加)
松坂屋(楽天)
鎌倉ハム(楽天)


◆安心の定番品/ひねりのきいたギフト

お中元で贈られるものも、実に多彩になってきている。高島屋のオンラインショップを見ると、その数1400点!やはり食品が圧倒的に多く、缶詰やビールから和菓子まで実にさまざまだ。

お中元の定番品というものがある。ひとつは日持ちがするもの。通常、もらう人は複数の人から一時期にどっと贈り物が届き、それこそ床の間に山積みとなる。だから、すぐに食べたり冷蔵庫に入れたりしなくても大丈夫なものが無難だ。その代表格がビールであり、ハムや缶詰だ。また、梅雨明けを目前とした時期のため「涼」という要素も重要。水ようかんなどの和菓子やそうめんなど、夏に喜んで食べてもらえるような食品だ。

ところで、さきほど紹介した「お中元、お歳暮、お年賀のマナー」にも書かれていたが、贈りたいものと欲しいものは微妙に異なる。欲しいもののトップは「商品券・ビール券」だったりする。まあ、確かに(場所もとらないし、生活費の足しになる・・・)。ただ、あまりに金額があらわになってしまうので贈るほうとしては抵抗感があるというのもあり、最近人気が高いのは、カタログギフトだ。5000円相当のギフトがいろいろ掲載されたカタログを贈り、もらった人に自由にチョイスしてもらうというもの。これだったら、相手の好みや家族状況を調べる必要もないし、他の人と重なりすぎてがっかりされてしまうということもない。選ぶ楽しみもあって比較的喜んでもらえる。

iconicon選べるギフト/旬味まんさい便(選べるギフト) 5,250円〜

お好きな味もお届け日も先様で選べる、旬味まんさい便。ご依頼主様は6コースから1コースを選ぶだけ。お届け先様は、三越がお送りするメニューから、お好きな味とお届け日が選べる満足のギフトです。

三越LinkShare参加


ひねりのきいたギフトもいいだろう。特に、インターネット注文なら、混雑した百貨店の特設フロアーとは異なり、じっくりと選ぶことができるから、こだわりの産地直送品を探して贈るなんてのもいいだろう。楽天内をしばらく巡回していれば、なかなか都市部では手に入らない、本当の意味の“産地直送品”に出会えるだろう。

ネットならではの面白いギフトを用意しているところもある。お中元では定番ともいえる伊藤ハムのオンラインショップ「アルトショップ」では、「選べる3Dギフト」というコーナーを設け、WEB上で好きなように詰め合わせを作り注文することができる仕組みが用意されている。ワインや日本酒、各種食材をハムやロースとビーフと好きなように組み合わせできるので、選ぶのも楽しくなってくる。


北海道「トンデンファーム」詰合せ AF-4 ¥4,200

食のテーマパークアルトショップ〜お中元ギフトハムを作って30年、昔ながらの製法にこだわった手作りハムの味は格別です。大人気商品「石狩川ベーコン」を含む、自慢商品を詰合せました。本物の逸品の美味しさを、心ゆくまでご堪能ください。

伊藤ハム「アルトショップ」LinkShare参加



ということで、もうあまり時間はないので今から本格的なお中元ページを作るのは難しいかもしれないが、自らのお中元ショッピングのために百貨店サイトやモールをまわりながら、「これは!」というものを見つけたら、サイトにプチコーナーを作って、そこで順番に紹介していくといった形で取り組んでみてもいいかもしれない。

(なんて書きながら、自分がやってないんだけど・・・まあ、今年はいいや)




お中元探検隊

さあ今年もお中元の季節。独断と偏見で「一押し」ギフトを日替わりでご紹介しちゃいます!
iconicon
ビール一週間飲み競べicon
税込5,250円(三越)

名前が気に入っちゃいました。一週間、月曜日から日曜日まで毎日飲めちゃうんです、冷たいビールが。「今日はなんにしようかな?エビスかな?暑かったからオリオンなんてのもいいなあ」なんて。一人しか飲まない家庭なら、3週間ぶっつづけ!天国だ。ああ、なんか自分に贈りたくなってきたよ。。。

| アフィリエイトテーマ | 14:56 | comments(4) | trackbacks(24) |
第三回アフィカンに参加♪
写真
準備風景
6月19日に開催された第三回アフィリエイト・カンファレンスに参加した。自分もアフィリエイト・マーケティング協会のメンバーで、第一回と第二回は実行委員をやっていたのだが、今回は本の執筆などもあり動けなさそうだったので実行委員のお仕事は免除させてもらって、当日の受付お手伝いとカメラ係のみ。

第一部はAmazonのアフィリエイト担当、山口氏の講演。廊下の受付テーブルにいたので、全く聴くことができなかったのだが、参加者に聞いてみたら「初心者にもわかりやすいかった」「自分はAmazonをかなり使っているつもりだったのに、あんなにいろいろな機能があることを知らなかった・・・」「WEBサービス使ってみたい」など、なかなか刺激的な内容だったみたいだ。やっぱりちゃんと中にいればよかった・・・。

写真
司会はconeco.net運営ベスタグの柴田氏


第二部はASP主要5社のキーマンの方が勢ぞろいしてのパネルディスカッション。こちらは写真撮影で前のほうをうろうろしながら、拝聴することができた。面白かった!
とっても歯切れがよく率直に話をしてくれるバリューコマースの今矢氏。なんと開発チームは「ロシア」にあるそうだ。うーん、インターナショナルな会社だ。LinkShareの花崎氏は、開口一番、個人に冷たいと評判のリンクシェアです、と話を始め、会場の笑いをとった。

ブランド企業などを中心に、やはり個人サイトとの提携に慎重なところが多いという。個人サイト運営者からだけ見ると、提携拒否されたり締め出されたりして「インターネットのメディアとしては、個人も法人も同じ土俵なのに」と無理解なECサイトに腹を立てることも多いが、「大きな企業でもアフィリエイト担当者は一人とか二人が片手間にやっていることが多く、余裕が全くない」「中には、提携申請をあげてきたサイトを全部印刷して、ひとつずつ提携検討会議にかける企業すらある」など、ECサイト側の事情についてもいろいろ話をしてくれた。ASPとしては、個人サイトとの提携も開放してくれるよう、時間をかけて説得工作をしているということだ。

実際、自分もASPで仕事をさせてもらっていたことがあるのだが、アフィリエイト担当者自身は「本当は個人とも提携していきたいんですよ。でも、そもそもアフィリエイトをはじめる決定をするだけでも、ひと悶着あったので、ましてや個人とパートナーシップを結ぶなんていったら、社内で大紛糾しちゃいます」というようなことが多い。ただ最近は、日経新聞や雑誌等でも、アフィリエイト、特に個人アフィリエイトのパワーについてとりあげられることが増えてきているので、このあたりの状況は徐々に変わってきているのだろう。

ECサイトとアフィリエイトサイトが、現在対等なパートナーシップになっているか、という質問にも、各パネラーそれぞれが、考えを率直に話してくれた。確かにECサイトがコミッション条件を一方的に決める仕組みで、その報酬率も「本当はもっと高くてもいいんじゃないか?」という水準だ。適正なコミッション水準ということではなく、「他社はどの程度なのか?」という観点で決めているところが多いとか。同時に、アフィリエイトサイトは「報酬が低いECサイト」「提携してもコンバージョンが恐ろしく低いECサイト」との提携を解除してゆく権利がある。リンクシェアの花崎氏は「4000人送客してもひとつも成果にならないようなECサイトの存在は悪」と言い切った上で、アフィリエイト側がそれらに対してNOということで、そういった成果に結びつかないECサイトは淘汰されてゆくだろうというようなことを語った(正確なニュアンスは忘れちゃいました)また、成果承認拒否があまりに多い場合には、ASP側でもチェックして、適正な対応をECサイトに対して求めると語ったのはトラフィックゲートだ。
昨年あたりから対応ECサイトが増え続けている携帯アフィリエイトも、「携帯のアフィリエイトサイト数は圧倒的に少なく、狙い時」と語られていた。

そして懇親会。
実はこっちが目当てという人もいっぱいいたと思う。特に今回は、ASPのパネラーやスタッフの方、ECサイトの担当者なども多く参加していたため、いたるところで活発な情報交換がされていて、「大盛況」の一言に尽きた。
私も、僭越ながら乾杯の音頭とりをさせてもらい、その後、いろいろな方と名刺交換&情報交換をさせてもらった。

自分自身は、アフィリエイトとしては中途半端になってしまっているのだが(今は、受託でECサイト側として関わる比率のほうが多い)、もう一度自分自身のアフィリエイトサイトも見直して、きっちり成果をあげていきたいなあ・・・と、なんかアフィリエイト心に火をつけられてしまった気がする・・・。

他の方のところでも、レポートがたくさんあがっていた。
帰宅後すぐに書いている人もいる。えらい!(自分は酔いつぶれていた・・・)
ぜひこっちも見てみてほしい。

アフィリエイト未来日記
アフィリエイト・エッセンス
アフィリエイト・プログラムでママさんアフィリエイターを目指そう!
Toshiya's Fu-raibo- blog
アフィリエイト達人マニュアル
金持ちサラリーマンへの日記
「美」と「知」と「お金」を手に入れたい!
ネットワークのおべんきょしませんか?ブログ
幸せビジネス日常日記
Super Affiliate への道
たまに行くなら

写真
ちなみにAmazonやセンプレデザインからプレゼントもあった♪
| いろいろ | 18:57 | comments(8) | trackbacks(219) |
| 1/6PAGES | >>